進化し続ける技術がここに。
『期待に応えるデジタルサイネージ専門店』
LEDUS Vision-リデュースビジョン-

どのような製品をお探しですか?

ご希望の種類のデジタルサイネージをお選び、クリックしてください。

屋内用LEDビジョン

屋内イベントに魅力的な空間演出を
サイズも自由自在にカスタマイズ

屋外用LEDビジョン

屋外イベントに圧倒的な存在感を
高い視認性と防塵防水性能

キューブ型LEDビジョン

今までにない新しいデザイン性
多様な表現でインパクトある演出を

ポスター型LEDディスプレイ

どんなスペースでもアピール可能
サイズも縦横も自由にデザイン

透過型LEDウィンドウビジョン

室内の明るさを保ちながら
LEDビジョンを設置可能

フレキシブルLEDビジョン

柱などの曲線の壁に設置可能
幅広く魅力的なデザイン性

フィルム型LEDビジョン

自由に曲げられる新感覚のLED
立体的な光を演出

液晶ディスプレイ

会議室での使用から
店頭・店舗内での販促映像に

レンタルサービス

一時的なイベントや展示会に
購入前のお試し利用にもおすすめ

調光フィルム

あらゆるシーンで、スマートウィンドウとして使用できます。

ショールーム見学及びお問い合わせは011-590-1788受付時間 10:00-18:00 [ 土日祝除く]

お問い合わせ ショールーム見学予約も受付中

LEDUS Visionの
「導入実績」

実際にLEDUS Vision(リデュースビジョン)の製品を導入いただいたお客さまの事例をご紹介いたします。

LEDビジョンとデジタルサイネージ導入前後も安心
「 充実したフォロー 」

LEDビジョンとデジタルサイネージを導入前後の不明点や万が一のトラブルには、プロのスタッフが丁寧にご対応致します。

LEDビジョンを設置した後によく起こるLED素子の不点灯(ドットかけ)。
大体の他社の場合、LED素子を直すだけでも、製品業者を通して修理を行う為、最低でも2~3週間ほど期間が必要です。

せっかくご設置頂いたお客様には出来る限り、ご迷惑やお手間をかける事はしたくありません。

そうした想いから、弊社では独自の技術を用いて自社にて修理を行うことを実現致しました。

札幌市内のお客様であれば、最短で「即日にて修理が可能」です。

LEDUS Vision(リデュースビジョン)は、設置をする際のご提案から、設置後の修理作業まで、一括で完全サポート致します。

「弊社の強み」

長年培ってきた様々なノウハウから顧客のニーズを明確化し、最も効率の良いプロセスを用いてお客さまひとりひとりに沿ったサービスを提供いたします。

高品質で低価格の理由

「海外サイネージ メーカーと直接契約」を交わしている為、「どこよりも低価格」にてお客様に高品質商品をご提案いたします。

充実したアフターフォロー

独自の技術を用いて自社(札幌市内)にてLED不点灯などの修理を行います。
札幌市内であれば最短で即日対応が可能です。

最善のご提案が可能

様々な種類のサイネージ製品を取り揃えている為、お客様一社一社に合った最善案をご提案することが出来ます。

安心できる充実したアフターサポート

LEDディスプレイを設置したあと、不点灯(ドットかけ)が起こる場合があります。
このLEDディスプレイの不点灯が起こった場合、他社業者では修理に2~3週間かかります。

しかし、弊社ではお客様に出来る限りお手間やご不便をかける事無く、設置をしていただきたいという想いから、独自の技術を用いて自社にて修理を行うことを可能に致しました。

札幌市内のお客様であれば、
最短で「即日にて修理可能」となります。

どこよりも低価格なのに
高品質の理由

LEDUS Vision(リデュースビジョン)では、代理業者や仲介業者を通さず、
「海外サイネージメーカーと直接契約」を交わし、仕入れを行っています。

その為、お客様に「どこよりも低価格で高品質な商品」をご提案することが可能です。

ショールーム見学及びお問い合わせは011-590-1788受付時間 10:00-18:00 [ 土日祝除く]

お問い合わせ ショールーム見学予約も受付中

「お客様の声」

LEDUS Vision(リデュースビジョン)で実際にご導入頂いたお客さまの声をご紹介いたします。


デジタルサイネージとLEDビジョンの違いについて

デジタルサイネージとLEDビジョンにはいくつかの違いがあります。
発光の仕組み、視認性、明るさ、ご使用シーンの違いをご紹介していきます。


一番の大きな違いとは

デジタルサイネージとLEDビジョンの一番の大きな違いは、発光の仕組みの違いです。
デジタルサイネージ光源はガラスとフィルターの後ろにあり、LEDビジョンの光源はLED電球そのものであります。
その結果、LEDビジョンのほうがより明るく、屋内と屋外の両方で画面をはっきりと見ることができます。

サイネージディスプレイはテレビの代わりにできる?

サイネージディスプレイは、使用場所に応じてテレビに置き換えることができます。
ただ、テレビは屋内用に設計されているため、サイネージディスプレイより劣っている点があります。
テレビとサイネージディスプレイの違いを理解し、サイネージを利用する利点を紹介します。


テレビとサイネージの違い

テレビと看板の違いは、使用目的です。

テレビは、屋内でのテレビ番組やDVDなどの短期間の使用を目的として設計されています。
なので、防水機能や耐久性が低く、明るさも低くなります。
一方、サイネージは屋内および屋外での長期使用向けに設計されています。

防水・防塵機能があり、耐久性に優れています。
明るさの調整も可能で、画面を縦にしても使用できます。

おすすめなのはどっち?

機能性を考慮すると、サイネージを表示することをお勧めします。
デジタルサイネージは、カラーの再現性に優れており、約10億色以上の表示が可能と言われています。
表示できる色が多ければ多いほど、見た目も美しく滑らかになります。
高い輝度をもつデジタルサイネージの強みの1つです。

また、タッチパネル機能やログ分析機能を搭載することで、個人に合わせた広告配信が可能です。
テレビにはない機能がたくさんあるので、サイネージ用のディスプレイをお勧めします。


コンテンツに合ったサイネージ選びましょう

サイネージの仕様は多種多様ですので、コンテンツに合ったサイネージを選ぶことが重要です。
設置場所や稼働時間、視距離など、目的に合ったサイネージをお選びください。

世界のさまざまなサイネージの使い方

世界にはサイネージの有効活用例がいろいろあります。
サイネージの利点は、アイデアに応じて使用方法を変更できることです。


アメリカのシアターのサイネージ演出

アメリカのシアター(劇場)では、演劇とデジタルサイネージを組み合わせた革新的な演出を提供しています。

シアターの壁を囲むようにディスプレイを設置し、シーンに合わせて炎や花畑などの映像を映し出します。これはお客様により臨場感で没入感を演出することができる新しい手法です。

カナダでのプロモーションに使用される楽しいマジック

カナダマジックショーのプロモーションとして、街中にマジックゲームが出来るサイネージが設置されました。
これは、ユーザーが画面に表示されている数十枚のトランプの中から1枚を選んで、それを当てるというゲームです。
人の視線を検知する機能を有効活用し、ユーザーが選んだトランプを高い確率で当てることができます。

サイネージにはさまざまな種類と仕様があり、タッチパネル機能やログ分析機能を備えたものもあります。
使用状況や目的に合ったサイネージを選ぶためには、さまざまなサイネージを比較することがとても重要です。

まずはお気軽に弊社までご相談ください。

 

ショールーム見学及びお問い合わせは011-590-1788受付時間 10:00-18:00 [ 土日祝除く]

お問い合わせ ショールーム見学予約も受付中